自動車保険、バイク保険についてご紹介。あなたの保険本当に自分に合っている保険でしょうか?一年に一度見直してみると良いと思います。車とバイクの保険へようこそ

自賠責保険請求と解約

自賠責保険の請求

自賠責保険の請求には、加害者請求と被害者請求があります。加害者請求の場合は、先に損害賠償金を支払い、領収証や必要な書類を損害保険会社へ請求します。人身事故を起こした場合では加害者の治療費を支払をします。120万円までは自賠責保険で治療費として賄うことができます。

被害者請求の場合は、加害者が支払いをしぶっている場合、またはお金が無いようなときに被害者から損害保険会社へ直接請求できるようになっています。
また、示談で交渉して過失の割合がスムーズに行われないときには、被害者請求で示談成立前に一部の補償を受け取ることができます。

自賠責保険の解約

自賠責保険というのは、強制的な保険なので、廃車にするというのでない限り解約はできないとなっています。なので、廃車になるという確認書類が必要になります。

自動車の場合

車検が残っている車の場合だと、自賠責保険商品請求(用紙を保険会社へ請求します)、自賠責保険証明書、廃車をするということが確認できる書類には抹消登録証明書か解除事由証明書か登録事項等証明書のどちらかが必要になります。そして保険契約者本人ということが確認できるような書類が必要になります。
※本人確認書は運転免許証、健康保険証、実印と印鑑証明書などで確認を行います。

バイクや原付バイクなどの場合

自賠責保険承認請求書(用紙を保険会社へ請求します)、自賠責保険証明書、廃車が確認できる書類には軽自動車届出済証返納証明書か軽自動車届出済証返納確認証か解除事由証明書か軽自動車税は医者申告受付書のどちらかが必要になります。そして、保険契約者本人ということが確認できるような書類、保険標章のステッカーが必要になります。
※本人確認書は運転免許証、健康保険証、実印と印鑑証明書などで確認を行います。

もし、自賠責保険証明書やステッカーを失くしてしまってた場合には保険会社へ手続きすると解約ができます。

check

Last update:2016/8/31

copyright 2009 C 車とバイクの保険 AllrightsReserved.